エラの張った顔、アゴ削りでスッキリとしたフェイスラインに・・・

エラを何とかしたい

女の子なのに、エラの張った四角い顔がずっと嫌でした。
年配の人からは「顎が丈夫そうだ」とか「意志が強そうな子に見える」など褒めてもらいましたが、私としては、もっと顎の小さい、華奢な顔立ちに憧れていました。
そんな私が整形を意識するようになったのは、テレビ番組でアゴ削りの施術を受けた方のビフォー&アフターの映像を見た時です。
私と同じようなエラを張った女性の顔が驚くほどスッキリしており、またその彼女も嬉しそうでした。
整形は親から貰った顔を否定するようで、少し迷いましたが、ほんの少し勇気を出すだけで、コンプレックスの無い綺麗な顔を手に入れる事が出来るのです。
そこで思い切って母親に相談してみました。
母は私が顔の形で悩んでいる事を知っていたため、あからさまに反対してくる事はありませんでした。

アゴ削りで小顔効果を実感

顔の大きさにコンプレックスがありました。
小さいころから、他の友達よりも一回り顔が大きくて、さらに輪郭ががっちりとしているので、男っぽい雰囲気になっていました。
ダイエットをしたり、お風呂で小顔効果があるといわれているサウナマスクを使って、いろいろな努力を何年もしてきましたが、実際に顔が小さくなったり、輪郭が変わることはありませんでした。
どうしても顔の大きさが気になってしまい、髪型で顔を隠すようにしたり、顔がはっきりと出ないように下向きに歩いていることが多くなってしまいました。
写真を撮ることや、写真が残っていることが嫌で、小さなころの写真をこっそり処分してしまったりもしました。
親にも相談して、思い切って美容整形手術をしてみることにしました。
費用の面や、手術のリスクなどもインターネットで調べていると、大きな変化を遂げた人の実例などを見て、より一層手術がしたいという気持ちと、リスクや失敗してしまうなどの不安がありました。
不安や恐怖よりも、小顔になりたいという気持ちが強かったので、思い切って美容整形手術をすることにしました。
気になっていた美容外科クリニックが二つあったので、手術の方法や先生の様子などを知りたいと思って、同じ日の午前中と午後に両方にカウンセリング予約をしました。
費用についても少し違いがあったので、自分が良いと思ったほうにしようと思っていました。
一件目は費用が安くて、あまり知られていない美容外科クリニックでしたが、先生のカウンセリングはシンプルで、気になる場所や今の輪郭をまじまじと見て、手術についての説明を簡単にして終わりました。
二件目は、費用が少し高かったのですが、輪郭形成や、骨を削る手術をたくさんやっているクリニックで、私のような症状の人もたくさん手術したことがあるところでした。
そこでは、まずレントゲンを撮影をして、骨格の状態を調べていきました。
そこから、私の場合は、アゴの骨が横に広いタイプで、そこから男性的なシルエットが出来ているということでした。
他にも、頬からエラにかけて脂肪が少し多めについているということも分かりました。
アゴ削りをしたときに、どのような仕上がりになるかのシミュレーションなどもしてもらうことが出来たので、非常に分かりやすく、さすが実績のある美容外科クリニックだなという感じでした。
もちろん、手術は少し費用が高くても、二件目のクリニックで行うことを決めました。
カウンセリング終了後に、手術の意思を伝えて、手術日の予約もしてきました。
手術日に必要なものや、それまでの体調管理などの注意事項などの説明を受けて、当日が来るのを待ちました。
緊張していた手術当日は、待ち時間に看護師さんたちが明るく接してくれて、リラックスさせてくれました。
手術はあっという間に終わり、麻酔が効いていたので、何も感じることもなくほっとしました。
手術後には、痛みや腫れが出てくるので、鎮痛剤を上手に使いながら安静にしていてくださいということでしたが、手術をした日の夜は、少しズキズキと傷の痛みがありましたが、腫れや痛みは思っていたよりも出なかったので、特に負担になることもありませんでした。
2週間後の経過観察の診察でも、傷の治りが早いということを言ってもらえたので、良かったです。
1ヶ月もすると、違和感もなく完成形に近づきました。
理想としていた、すっきりと少しとがったアゴのラインに、自分の顔ではないように感じて、驚いたけれど、理想的なフェイスラインになれたことに、本当にうれしく思いました。
アゴ削りをしただけで、小顔効果を実感出来て、今では自信をもって前を向いて歩くことが出来ます。

エラを何とかしたい | アゴ削りを勧められる | いざ、手術へ | 長年のコンプレックスから解放された